中央区銀座の骨盤矯正で腰痛改善!銀座スッキリ整体サロン

 

 

 

腰痛女性

当サロンのお客様に一番多いのが首肩こりのお悩みですが、慢性的な腰痛にお悩みの方もとっても増えています。
重たい上半身を腰に乗せて歩くという人間の2足歩行は、それだけで大きな腰への負担。
痛くならない様に、ひどくならない様に、姿勢や生活に気を付ける事、痛くなったら、自分で治せない時は、整体などの専門家の手を借りる、という事が基本ですが、まず、自分の腰痛の原因を見極める事が大切です。
今日は、腰痛にはどんな種類かあるのか、女性に多い腰痛は?、腰痛を防ぐ方法は?腰痛になってしまったら時の対処法、について紹介します。

腰痛ってどんな種類があるの?

●疲労性筋肉痛

肩こりと同じく、腰痛も、動かさない状態が続いたり、使いすぎたり、偏った使い方をする事で、筋肉の血流が悪くなり老廃物や痛み物質がたまり起こります。O脚やX脚の人、歩き方が悪い人、パソコン業務で腰を丸めて座っている時間が長い人、反り腰の人、立ち仕事の人、悪い姿勢で重い荷物を持って歩きすぎた時などの腰痛で、腰痛で悩む人のほどんどがこのタイプです。

●骨盤の歪み

骨盤が歪む事で、筋肉への負担のバランスが崩れ、血流が悪くなり、腰や臀部、仙腸関節、骨盤の横などに痛みがでます。座っている時や歩いている時の姿勢が悪い、片方の足に重心をかけるクセ足を組むクセ、股関節の開き方のアンバランスなどが原因で、これもとても多い腰痛の原因です。この場合は、体全体に歪みが出る傾向があります。

●ぎっくり腰

ちょっとした動作で

それば、ちょっとした動作で、引っ張られた部分が脳を通じて痛みを感じたからです。脳から痛みの信号を受け取ると、筋肉のその部分には、緊張物質が急激に集まり、ますます血流を悪くするので強い痛みになるのです。腰は、脳から痛みの信号を受け易い箇所です。
多いのは、腰のコリや仙腸関節の歪み等による筋肉疲労で発症するぎっくり腰ですが、筋肉疲労の度合いにはあまり関係なく発症します。何かのきっかけで腰が「ズキっ!」と来たら、だんだんズーンと痛くなり、立つのもしんどくなったり動けなくなったりする腰痛。場所は、腰の付け根部分や臀部が多い。骨盤付近の筋肉が筋肉疲労を起こしている時に、無理な姿勢を取ったり、クシャミをしたり、ちょっとひねったりした時に、発症します。コリコリの人でもならないのに、それほど重症でない人でもなる、という事があります。それは、腰痛はストレスと密接に関係しているからです。ストレスが引き金でぎっくり腰を発症する事が解っているのです。そのため、1度なると、脳が痛みを覚えていて、ストレスを感じるたびに繰り返す事があります。
骨の異常や筋肉や靭帯の損傷が原因ではないので、炎症を起こしているわけではなく、安静にしている必要はありません。

スポーツや事故で

また、スポーツや事故で靭帯や筋筋膜が損傷を受けた時も。
筋肉疲労を起こす原因ば、腰のコリや骨盤の仙腸関節の歪みだけでなく、椎間板ヘルニア、すべり症等の腰椎に問題があって筋肉の血流が悪い時もあります。

多いのは、腰のコリや仙腸関節の歪み等による筋肉疲労で発症するぎっくり腰ですが、筋肉疲労の度合いにはあまり関係なく発症します。コリコリの人でもならないのに、それほど重症でない人でもなる、という事。それは、腰痛はストレスと密接に関係しているからです。ストレスが引き金でぎっくり腰を発症する事が解っているのです。そのため、1度なると、脳が痛みを覚えていて、ストレスを感じるたびに繰り返す事があります。
骨の異常や筋肉や靭帯の損傷が原因ではないので、炎症を起こしているわけではなく、安静にしている必要はありません。

●座骨神経痛

臀部から太もも、ふくらはぎの後ろや横部分にかけて、鋭い痛みやしびれが出ます。
原因は、腰からつま先まで伸びる座骨神経が圧迫される事。圧迫するものは、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などから、臀部のコリ、仙腸関節の歪みなどまで。

●腰椎そのものの疾患

脊柱管狭窄症、・脊柱分離症・すべり症、内臓性腰痛、癌の腰椎への転移、骨粗しょう症による骨折など、腰椎そのものに原因がある事で腰痛が出る場合があります。いつもと違う痛みや激しい痛み、背骨や仙骨そのものが痛い場合などは、まず評判の良い整形外科で診察を受けましょう。

慢性腰痛の改善方法

上記で説明した通り、腰椎そのものに疾患がある場合は、ストレッチやマッサージなどが更に痛みを促進させてしまう事がありますので、十分に注意する必要があります。
腰椎そのものに異常がない場合は、ほとんどの腰痛は、腰から臀部にかけてのコリを改善する事で緩和されます。骨盤の歪みも、コリを取って柔軟性を高める事で改善されます。激しい痛みの時も、安静にする必要はありませんが、運動でかえって痛みを促進する事もあります。運動は、炎症が収まってから、激しい痛みが引いてからにします。

1.正しい姿勢のウォーキング

骨盤全体を動かす様に大きな歩幅で歩くウォーキングが腰痛予防や改善の1番の改善方法。負担にならない時間で毎日続ける事が大切。

2.ストレッチ

自分に合った腰のストレッチは、毎日の習慣として取り入れる事が基本。ただし、多くの方がギューギューやりすぎて効果がないか、ますますい痛みを増やしてしまいます。
正しいストレッチは、目的とする部分にしっかり効く事が大切な事は言うまでもありませんが、力の入れ方が非常に大切です。
「痛い、痛気持ち良い」、という強さではなく「気持ち良い」という程度の強さにします。物足りないと思う程度でも、毎日の習慣が改善につながります。

3.ストレスをためない

忙しい時、ストレスが溜まっている時、腰痛になりやすくなります。気分転換をして疲れをためない様に!

4.姿勢に気を付ける

座った姿勢、立った姿勢、歩く姿勢・・・姿勢を良くしなければ、いくら運動やマッサージをしても抜本的な改善はのぞめません。

銀座スッキリ整体サロンは、女性の腰痛改善で人気です。

当サロンでは、腰痛の原因をヒアリングと検査で正しく確認した上で、的確な施術で改善していきます。
そして、ほとんどの方は、腰や臀部の筋肉の緊張か、骨盤の仙腸関節の歪みが原因の腰痛です。
硬くなった腰や臀部、足の筋肉を、腰や足を動かしながらじっくりと緩めて柔軟にし、痛みを改善します。
強い力で揉んだり指圧をしたりすると、神経が興奮して逆に痛みが増してしまう事があるので、注意が必要です。

また、当サロンでは、姿勢の矯正やストレッチの指導も行いますので、確実に改善が見込めます。

産後に腰が痛くなる、という方は、『産後の骨盤矯正は、赤ちゃん連れOK 銀座スッキリ整体サロン』

をご覧ください。

骨盤矯正について知りたい時は、「人気の骨盤矯正、正しく知ってる?」

をご覧ください。

<関連サイト>

顔の歪み改善

小顔にしたい

産後の骨盤を引きしめたい

骨盤が歪んでいるみたい

首肩こりが辛い

 

=====================================

地下鉄築地駅から徒歩3分 ●東銀座駅から徒歩2分
●銀座駅から徒歩8分 ●新富町駅から徒歩6分

当サロンの詳細は、ホームページをご覧ください。

                                 ↓  

銀座スッキリ整体サロンホームページ

東京都中央区築地1-12-16-502
tel:03-6228-4130

10:00~22:00(お電話は9時から)
定休日:木曜日

女性専用

お気軽にお電話してください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA